勃起不全に悩む男性は日本国内でも非常に多くいます。その勃起不全を治すには治療薬を使うのが最もベターな方法ですが、種類が多い薬の中からどのような薬を選べばよいのでしょうか。当サイトでは勃起不全の薬についてまとめてました。

勃起不全の治療薬を飲んでいる男性

意外と知られていないザイデナという勃起不全治療薬

加齢やストレス、生活習慣の乱れ、精神的な問題などにより、EDに悩まされている男性は多いですが、バイアグラのような勃起不全治療薬を服用すれば、正常な性行為を行えるようになります。
しかしバイアグラはほてりやめまいなどの副作用が強いので、日本人男性が安全に飲める薬をお探しなら、個人輸入代行通販で購入できる、ザイデナを服用するようにしましょう。

ザイデナはEDに悩む男性のため、韓国の東亞製薬が2005年に製造販売を開始した、第4のED治療薬です。
2008年にはロシアでの使用が承認され、その後に数々の治験を経て、その効果の高さと安全性が認められてから、アジア諸国をはじめ世界30カ国以上に輸出されるようになりました。
第4のED治療薬として認知されているザイデナは、これまでの勃起不全治療薬よりもスピーディーに効果があらわれるうえ、持続時間が長いので、バイアグラからこの薬に切り替えた人も多くいます。
ザイデナの有効成分はウデナフィルで、バイアグラや他の勃起不全治療薬とは成分が違うものの、同じような効果を期待できます。
ウデナフィルが体内に入ると、陰茎の勃起を妨げる原因である、PDE5という酵素の働きを阻害し、血流を促進して、スムーズな勃起を促せます。速効性が高いうえに持続時間が長いために人気が高く、そのうえ陰茎の硬度も高めるためのサポートも出来ます。

性行為の30分前にザイデナを服用すると、およそ2時間ほどで血中濃度が最大に達します。その後の効果は最大20時間持続するといわれています。
長い時間効果が続くので、他の勃起不全治療薬の効果持続時間に不満を抱えていた方におすすめです。
ザイデナを服用するときは、水で飲むようにしてください。食事の影響が気になる方もあるでしょうが、バイアグラに比べると、アルコールを飲んだり、脂肪分の多い食品を食べても、影響が少ないとされています。
1回につき1錠(100mg)が服用するようにし、必要に応じて増量するようにしてください。最大で1回につき200mgまでと定められているので、それ以上は飲まないようにしましょう。
ザイデナはウデナフィルを配合した医薬品で、これまでの勃起不全治療薬とは違う成分が配合されていますが、アジア人の体質に合わせて作られているので、日本人男性にも高い効果があります。
しかし国内の病院では取り扱いがなく、ドラッグストアや薬局でも取り扱っていないので、試してみたいときは個人輸入代行通販から取り寄せるようにしてください。

ザイデナはアジア人の体質に合う?その理由とは?

ザイデナは第4のED治療薬として知られていますが、韓国で開発されたので、欧米諸国で誕生したバイアグラなどの薬とは違い、アジア人の体質に合うといわれています。
ご存知の通り、欧米諸国の男性とアジア人男性とでは、体格に大きな違いがあります。他のED治療薬は欧米諸国の男性のために作られたものなので、アジア人の体質にはマッチしていません。

これまで日本人がバイアグラを服用するときには、半分に割るなどして、効果が強く出過ぎないように、気を付けながら飲んでいた人も少なくありませんでした。
しかしザイデナは、最初から欧米諸国の男性をターゲットにしたものではなく、アジア人の体質に合わせて開発製造されているので、日本人男性でも安心して使うことが出来ます。
ザイデナを国内で手に入れたいときは、個人輸入代行通販を利用すると届けてもらえるので、EDを改善したい方は使ってみると良いでしょう。
韓国に旅行に出かけた際、直接購入することも出来るので、他の勃起不全治療薬がいまいち体に合わなかった人は利用するようにしてください。
ザイデナは価格が安いので続けやすく、めまいなどの副作用も少ないのが魅力です。これまで勃起不全治療薬を飲んだことがない人でも気軽に飲めるので、EDにお悩みの方は購入するようにしましょう。